2007年06月16日

鬼押出し園

oniosi.jpg天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術です。火口で鬼があばれ岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象が、この名前の由来となっています。

噴火の激しさを今に伝える岩海と、豊かな大自然が織りなす、浅間高原随一の景観を、ぜひご覧ください。

世界3大奇勝のひとつにも数えられ、浅間高原随一の名勝地となっています。
posted by tabibito at 07:00| 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千ヶ滝

taki.jpg高さ20mの滝で、整備された遊歩道「千ヶ滝せせらぎの道」を利用してホテルより徒歩約40分です。

周囲の環境と通じる渓谷道は、なんともいえない独特の雰囲気を醸し出しています。
posted by tabibito at 05:00| 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルシャン軽井沢美術館

art.jpg緑の中に美術館・ウイスキー蒸留所・貯蔵室が点在。絵画鑑賞はもちろんモルトウイスキーの製造工程・瓶詰工程を見学できます。

また、毎年、ヨーロッパを中心とした近・現代美術作品を集めた展示を企画、開催しています。
posted by tabibito at 04:00| 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢野鳥の森

mori.jpg軽井沢は富士山麓、奥日光とならぶ日本三大野鳥の繁殖地。
「野鳥の楽園」と呼ばれるにふさわしい所です。生息する野鳥の種類は約120〜130種。

緑の多い高原地帯は、国の野鳥保護区域に指定され、日本野鳥の会のモデル地区にもなっています。特に星野地区には、環境庁より整備された全国でも稀な「野鳥の森」があります。

約100ヘクタールのから松、赤松の林に、全長2,400mの探鳥路を設置。小川の近くと尾根筋の2ヵ所に観察小屋、探鳥コースには食餌植物園、給餌台、巣箱などの設備があります。ふだんは見かけることのない野鳥の生態に触れられる、貴重な自然環境です。
posted by tabibito at 03:00| 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信濃路自然遊歩道浅間高原ルート

sinanoji.jpg峰の茶屋から三笠の間、約10kmの自然歩道は、湯川の清流に沿って白樺林を縫うようにめぐるすがすがしい道です。

白糸の滝、竜返しの滝、軽井沢レクの森がある小瀬に通じ、水遊びや散策コースも整備されています。
posted by tabibito at 02:00| 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。