2007年06月17日

軽井沢

location.jpg軽井沢の避暑地としての歴史は、明治19(1886)年、英国人宣教師アレキサンダー・C・ショーが軽井沢を訪れ、母国スコットランドを思わせる美しい風景に魅せられ、2年後にこの地に別荘を構えました。

やがて外国人や上流階級の日本人が別荘を構え、洋風のホテルが建ち並ぶようになり、西欧風の独特な雰囲気が生まれ、現在に至っています。

スポンサードリンク

posted by tabibito at 01:00| 軽井沢の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。